顔の赤みも徐々に薄くなってきて、普通の肌と同じような状態になってきました

子供の頃から赤ら顔だったので、嫌な思いをしたこともたくさんありました。

 

赤い食べ物のニックネームをつけられたり、別に照れているわけではないのに照れていると思われて、からかわれることもしょっちゅうでした。

 

しかも、皮膚が薄いせいなのか、乾燥もひどくて刺激にも弱く、使うことのできる化粧品が限られていました。

 

乾燥に関しては夏場でも感じるほどで、ひどい時は乾燥しすぎて逆に肌がオイリーな状態になることもありましたし、冬場は肌がパリパリになってしまって、最悪でした。

 

クチコミで高評価の基礎化粧品を使ってみたくても、肌が荒れてしまうことが怖くて試せませんでしたし、無難にワセリンでケアするしかない状態だったんです。

 

そんな時に、たまたまインターネットを見ていたらウルウの広告が出てきて、興味がわいてきました。

 

ウルウは赤ら顔向けの化粧品なのですが、乾燥などを改善する効果も得られるとのことだったので、私にぴったりなのではないかと思いました。

 

すぐにウルウを注文して使ってみたのですが、セラミドの効果なのか、本当に肌に化粧水が浸透していって、翌朝も潤いが継続していました。

 

ウルウを使うようになってから少しずつ乾燥が気にならなくなってきて、オイリーになってしまうことも、肌がパリパリになることもなくなりました。し

 

かも、顔の赤みも徐々に薄くなってきて、普通の肌と同じような状態になってきたんです。

 

これほど嬉しいと思ったことはありません。