お悩み別:サプリメントの種類と特徴〜赤ら顔〜

近年、予防医学の側面が高くなると健康維持を心がけてサプリメントを摂取する人が多くなりました。

 

このことがサプリメント市場を巨大成長させた原因でもあり、様々なメーカーから多くの製品が販売されています。

 

含まれる成分により異なる効果がありますが、赤ら顔に効果があるサプリメントとしてLシステインが注目されています。

 

Lシステインは皮膚や髪の毛、爪などの合成を高め、新陳代謝に寄与するアミノ酸の一種です。

 

このLシステインが赤ら顔に効果があると言われています。

 

赤ら顔の原因は主に皮膚の炎症や毛細血管の拡張などです。

 

肌荒れ、過剰な皮脂の分泌、ニキビ症などから赤ら顔になることが多く、根本的な原因を絶たなければ赤ら顔は治りません。

 

アルコールの摂取などで血管が拡張した場合、アルコールの代謝が進むとともに血管の拡張が緩和され赤みが徐々に解消します。

 

しかし、赤みの原因が皮膚の炎症となると、その原因は皮膚組織にあるため、皮膚細胞の改善を図ることが大切です。

 

過剰な皮脂の分泌は皮膚細胞の乾燥が進むことで、乾燥から皮膚への悪影響を避けるために過剰に皮脂が分泌され、肌を守ろうとしていますが、その皮脂が皮膚表面で酸化し、ニキビや炎症を進めます。

 

Lシステインは、代謝するためのエネルギーを高め、効率よく体に吸収されます。

 

Lシステインは食物から摂取し体内に吸収することが難しく、食事から体内に吸収される量は1%以下とも言われています。

 

肌は、ターンオーバーにより常に生まれ変わることで、ハリや潤いを保っています。

 

Lシステインを摂取すると体内でコラーゲンが生成され、保湿効果が高まり、過剰な皮脂分泌を抑えます。

 

コラーゲン生成により角質化した皮膚を柔軟にし、ハリを保ち潤いを与えます。

 

Lシステインを摂るとターンオーバーを正常化し、肌トラブルを改善することで、顔の赤みが改善します。

 

Lシステインには二日酔いを改善する効果があり、肝臓でアルコールが代謝される際に毒性の高いアセトアルデヒドが分泌され、このアセトアルデヒドの作用により頭痛や吐き気の症状を出します。

 

Lシステインは、アセトアルデヒドに反応しアルコールを無毒化し、代謝させる働きがあるため二日酔いの症状を改善させる効果があります。

 

ターンオーバー正常化はシミやしわをも改善し、弱った肌の代謝を高め、様々な肌トラブルの改善につながります。

 

年齢によりターンオーバーにかかる時間が異なりますが、40日から50日で効果が出ると言われており、続けて摂取することで顔の赤みも徐々に緩和に向かいます。