最低限知っておきたいシミの豆知識:シミと赤ら顔

シミや赤ら顔を解消したい場合は、スキンケア用品を変えるという方法だけでなく、普段の生活の上で注意したいことがあります。

 

洗顔やクレンジングをするときには、洗顔フォームやクレンジングオイルは適量を心がけて、お肌が引っ張らないように優しく丁寧に洗う必要があります。

 

洗顔やクレンジングのときに、あまり強い力を入れて擦ると、お肌に刺激を与えてしまい、シミや赤ら顔を招いてしまうリスクがあるためです。

 

そして、熱過ぎるお湯は、お肌に欠かせない潤いを失ってしまうことがあるので、洗顔やクレンジングのときには、三十度から三十五度ぐらいのぬるま湯を使って洗い流す必要があります。

 

お肌の負担となってしまう紫外線から守るためにも、紫外線を防ぐ対策を行う必要があります。

 

紫外線は、シミや日焼けを引き起こすことが良く知られていますが、赤ら顔を招く原因の一つとなってしまいます。

 

夏場だけでなく一年を通して、紫外線からお肌を守ってくれる日焼け止めクリームや日焼け止めの効果がある化粧品を利用する必要があります。

 

普段の生活を見直すこともシミや赤ら顔を予防したり、改善したりすることに繋げることができます。

 

できることから普段の生活を見直すのが良い方法です。

 

睡眠時間が足りなくなると、お肌の免疫力が下がってしまいます。

 

お肌の免疫力を保つためには睡眠時間を一日あたり六時間から八時間ぐらい確保するようにする必要があります。

 

不規則なタイミングの食事や栄養バランスが偏った食事は、血行やお肌のターンオーバーに影響してしまいます。

 

甘いものや脂っこい食事などは食べ過ぎないように注意をして、栄養バランスがとれている食事を摂るようにします。

 

普段の食生活で特に足りなくなりやすいビタミンを豊富に含まれている食材を、積極的に摂るようにするのが良い方法になります。

 

また、上手にメイクでカバーするのも良い方法の一つです。

 

コントロールカラーはお肌の色を健康的な肌色に補正をすることができるので、特におすすめできるアイテムになります。

 

赤みがそれほど強くないときには、黄色系のコントロールカラーを使うと、自然に仕上げることができます。

 

赤みが比較的強いときには、緑系のコントロールカラーを使うと、自然に仕上げることができます。

 

スキンケアをした後、日焼け止めなどの下地を塗り、赤みがある部分にコントロールカラーをのせ、ファンデーションをその上に塗っていくと綺麗に仕上がります。